ぼちぼちメモ

F1等の趣味や日常生活での気軽なメモです。掌編小説や詩をまとめた「コトゴトの散文」というブログもやっています。

F1 TV放送の現状について

f:id:kuninn:20171219231656j:plain

 

 しまった、しくじりました。くにんです。

 

 いつのまにか、もう12月じゃないですか。

 F1最終戦アブダビGPは11月26日に終了したのだから、11月中にスカパーのチャンネル契約を解除しておくのだった!

 F1を観るためだけにスカパーと契約していて、シーズンオフは全く利用しないんだから!(※個人の感想です)

 

日本でのF1のTV放送

 現在のところ、日本GPなど特別な場合を除き、F1は地上波では放送されていません。F1のTV放送を観ようと思うと、スカパーと契約し、さらに有料チャンネルである「フジテレビNEXT」と契約する必要があります。一か月あたりの料金は、スカパーの基本料金が421円、NEXTが1296円です。(機材等の費用は除く。)

 1990年前後のアイルトン・セナブーム、F1ブームのころは、地上波でも放送があったんです。フジテレビの深夜22時ぐらいからの放送で、若干編集されていてレース全部の放送ではなかったですが・・・。

 

日本でのF1の人気

 はっきり言って、日本でのF1の注目度合いは下がる一方です。2017年の鈴鹿GPの入場者数は過去最低の7万2千人(主催者発表)で、約10年前の半分以下にまで落ち込んでいます。

 大きな理由として挙げられるのは、日本人ドライバーの不在、日本チームの不在です。(エンジン供給メーカーとしてホンダがいますが) そして、もう一つ大きな理由となっているのが、地上波TV放送がないということです。

 

 完全に悪循環にはまっています。

 地上波TV放送がない  ⇒ 一般の人に魅力が伝わりにくくファン層が拡大しない ⇒ 企業がF1に投資する魅力(広告媒体としての魅力)の低下 ⇒ 日本企業の参入・投資の減少 ⇒ 日本からのスポンサー減少により日本人ドライバー、チームが減少 ⇒ 一般受けしづらいコンテンツと判断され地上波でのTV放送無し

 どこかで、この悪循環を好循環に変えることができればいいんですが・・・

 地上波TV放送再開 ⇒ 一般のファン増加 ⇒ 企業がF1に投資する魅力(広告媒体としての魅力)の増加 ⇒ 日本からのスポンサー増加により日本人ドライバー、チームが増加 ⇒ 一般受けするコンテンツとして地上波TV放送再開

 

ちまちまとスカパー視聴料を節約しています

 とりあえず、現状はスカパーでの視聴に頼るしかありません。とはいえ、僕はF1以外でスカパーを利用することがないので、F1開催時期以外は、有料チャンネル「フジテレビNEXT」の契約を解除しています。月契約なので、本来は11月中に解除しとかないといけなかったのですが・・・・忘れてました!! 12月分を無駄に支払うことになってしまいました・・・・。(基本契約を解除すると何かと面倒なのでこれは継続)

 それもこれも、F1が地上波で無料放送されないからです!

(八つ当たり。個人的には、実際に地上波で無料放送されても、CMや編集がないスカパーで視聴すると思いますが)