ぼちぼちメモ

F1等の趣味や日常生活での気軽なメモです。掌編小説や詩をまとめた「コトゴトの散文」というブログもやっています。

F1 2018年第5戦スペインGP予選 ハミルトンがPP トロロッソ・ホンダのガスリーは12位

f:id:kuninn:20180513001534j:plain

 

 みなさん、こんばんは。

 GW太りを何とかする必要に迫られている、くにんです。ちょっと、のんびりしすぎました。(^-^;

 

 F1GP第5戦は、ヨーロッパラウンドの開幕戦となるスペインGPです。

 

F1 2018年 第5戦スペインGP予選結果(スターティンググリッド)

 

順位 カー
ナンバー
ドライバー チーム PU
(エンジン)
備考
1 44 ルイス ハミルトン Mercedes Mercedes  
2 77 バルテリ ボッタス Mercedes Mercedes  
3 5 セバスチャン ベッテル Ferrari Ferrari  
4 7 キミ ライコネン Ferrari Ferrari  
5 33 マックス フェルスタッペン Red Bull TAG  
6 3 ダニエル リカルド Red Bull TAG  
7 20 ケビン マグヌッセン Haas Ferrari  
8 14 フェルナンド アロンソ McLaren Renault  
9 55 カルロス サインツ Jr. Renault Renault  
10 8 ロマン グロージャン Haas Ferrari  
11 2 ストフェル バンドーン McLaren Renault  
12 10 ピエール ガスリー Toro Rosso Honda  
13 31 エステバン オコン Force India Mercedes  
14 16 シャルル ルクレール Sauber Ferrari  
15 11 セルジオ ペレス Force India Mercedes  
16 27 ニコ ヒュルケンベルグ Renault Renault  
17 9 マーカス エリクソン Sauber Ferrari  
18 18 ランス ストロール Williams Mercedes  
19 35 セルゲイ シロトキン Williams Mercedes ※1
20 28 ブレンドン ハートレー Toro Rosso Honda ※2
※1 前戦でのペナルティで3グリッド降格
         
※2 練習走行でクラッシュしたため予選参加できず
         

ja.espnf1.com

 

〇くにんメモ

 F1の本場はヨーロッパで、多くのチームの本拠地(工場)もヨーロッパにあります。開幕数戦はオーストラリアやアゼルバイジャンなどを飛び回って移動だけで時間がかかることもあって、このスペインGPからマシンに大きな改良がくわえられることが多いです。

 今シーズンも、マクラーレンを始め各チームはスペインGPに大きな改良を持ち込んできました。そして、その結果ですが‥‥‥。割と順当でした。

 

 ポールがハミルトン、そして2位ボッタス。以下フェラーリコンビの次にレッドブルコンビ。上位6台がチームごとに並んでいるということは、TOP3チームそれぞれが車の能力を限界でまでだしきったということなのでしょう。

 

 今回、トロロッソ・ホンダはガスリーが12位に入っていますから、前回の不調から改善が見られます。しかし、ハートレーは練習走行中にコースアウトして壁に激しく激突、マシンを大破させてしまい、予選には参加できませんでした。ハートレーは同じマシンに乗るガスリーに成績で後れを取っているので、焦りが出たのかも知れませんね。なんとか、明日の決勝までに修理できるといいのですが。

jp.motorsport.com

 

 

 スペインGPの楽しみの一つである改良パーツですが、特にマクラーレンが特徴的なノーズを投入していました。アロンソの予選順位が上がっていることから、一定の効果があるんでしょうね(このパーツだけの効果ではないですが)

jp.motorsport.com

 

 スペインGPのコースは、とても狭くて抜きどころの少ないコースです。明日の決勝レースはどのような展開になるのでしょうか。

 決勝レースは、日本時間13日(日)22時10分スタート予定です。

 ヨーロッパラウンドに入ったので、昨年よりも1時間10分遅れのスタートです。ご注意ください!