ぼちぼちメモ

F1等の趣味や日常生活での気軽なメモです。掌編小説や詩をまとめた「コトゴトの散文」というブログもやっています。

F1 2018年第7戦カナダGP予選 ベッテルPP、ボッタスが2位 改良型PUを投入したトロロッソ・ホンダは12位と16位

f:id:kuninn:20180610160920j:plain

 

 みなさん、こんばんは。

 いつもはF1をライブで観戦することにこだわりますが、アメリカ大陸で開催されるレースはあきらめます(^-^; 次の日が仕事になりません。くにんです。

 

F1GP第7戦カナダGP予選結果(スターティンググリッド)です。

 

順位  ドライバー       チーム(エンジン)

1   セバスチャン ベッテル    Ferrari(Ferrari)

2   バルテリ ボッタス      Mercedes(Mercedes)

3   マックス フェルスタッペン  Red Bull(TAG)

4   ルイス ハミルトン        Mercedes(Mercedes)

5   キミ ライコネン       Ferrari(Ferrari)

6   ダニエル リカルド      Red Bull(TAG)

7   ニコ ヒュルケンベルグ    Renault(Renault)

8   エステバン オコン      Force India(Mercedes)

9   カルロス サインツ Jr.     Renault(Renault)

10   セルジオ ペレス       Force India(Mercedes)

11      ケビン マグヌッセン       Haas(Ferrari)

12      ブレンドン ハートレー        Toro Rosso(Honda)

13      シャルル ルクレール            Sauber(Ferrari)

14   フェルナンド アロンソ   McLaren(Renault)

15   ストフェル バンドーン   McLaren(Renault)

16   ピエール ガスリー     Toro Rosso(Honda)  

17   ランス ストロール     Williams(Mercedes)

18  セルゲイ シロトキン    Williams(Mercedes)

19    マーカス エリクソン     Sauber(Ferrari)

20   ロマン グロージャン           Haas(Ferrari)  

 

ja.espnf1.com

 

 

〇くにんメモ

 予選開始と同時に、ガレージから飛び出した数台のマシン‥‥‥。あれ、ハースのグロージャンの車の後部から、もうもうと白煙が上がっているぞ!

 グロージャンはPU(パワーユニット:エンジンと考えてください)トラブルで、コースに出る前にリタイア。ちょっと珍しいパターンです(^-^; 今年のハースは車は速いんですけど、どうも致命的なミスやトラブルが多いですね。獲得ポイントに大きく影響が出てます。F1で最も新しいチームとはいえ、早急な改善が望まれます。

 

 さて、予選上位は、TOP3チームが入り乱れた結果となりました。こういう時は、非常に各チームの力が拮抗していると考えられます。

  また、この中でレッドブルの2台だけが、最も柔らかいハイパーソフトタイヤ(後の2チームは真ん中の柔らかさのウルトラソフトタイヤ)を使用しています。決勝レーススタート時に、レッドブルの2台が他のチームより蹴り出しが良いことが考えられるので、スタート直後にスピード差が生じた結果の追い抜きや混乱があるかもしれません。

 さらに、レース戦略が、レッドブルとフェラーリ、マクラーレンで異なることとも考えられます。比較的抜きやすいコースであるカナダGP、しかもクラッシュ等の混乱も多いGPであることもあって、退屈しないレースになるかもと期待しております。

 

 カナダGPはPUのパワーが要求されるコースです。ホンダもここに改良版を投入してきました。しかし、ガスリーはその改良版PUに不具合が生じたため、予選直前に旧バージョンに変更せざるをえず、その影響もあって、予選は16番手でした。

 一方で、ハートレーは順調な予選で12番手を獲得しました。ここまで、ガスリーに比べて結果の出ていないハートレーが12番手ということは、乱暴な考えではありますが、ガスリーが順調に改良型PUを使用できていれば、10番手ぐらいには行けたかもと思えます。ルノーなど他のPUメーカーも改良型を投入する中でのこの結果、ホンダの改良型PU、なかなか良い手ごたえですね。

jp.motorsport.com

 

 決勝レースは、時差の関係で、日本時間だと日曜日の深夜、というよりも月曜日の早朝に行われます。僕は録画しておいて月曜日の帰宅後に見るつもりです。でも、平日仕事から帰ってから見るのも、時間的にあまり余裕がないんですけどね、こればっかりは仕方ないです。御同好の皆様、頑張りましょう!(*^▽^*)

 

 〇第7戦カナダGP決勝は時差の関係で、日本時間6月11日(月) 03:10スタートです。