ぼちぼちメモ

F1等の趣味や日常生活での気軽なメモです。掌編小説や詩をまとめた「コトゴトの散文」というブログもやっています。

初めて生でキツツキ観ました ええ、住宅地の公園でです。コゲラっていう野鳥です。

f:id:kuninn:20180613013806j:plain

 

 皆さん、こんばんは。

 乾! 香川! 柴崎! はぁはぁ、取り乱してしまいました。くにんです。

 

 今日の出勤時に、目の前を通り過ぎた小鳥。

「あれ、なんだろう」

 と、思って目で追いかけてみると、見たことのない野鳥でした。

 

 その特徴的な翼の模様とスズメ大の体長を基に、野鳥図鑑を検索したところ・・・・・。発見しました。

「ああ、君はコゲラっていうんだね。初めまして。え、君、キツツキなの!!」

www.suntory.co.jp

 

 スズメとほぼ同じ大きさのこの野鳥、キツツキ目キツツキ科に分類される「コゲラ」と言いまして、日本に生息するキツツキとしては、最も小さいものだそうです。

 最近では、雑木林や公園などでも、木立があるところなら観測されるとのこと。

 

 僕の住んでいるところは、神戸市が昔に山を切り開いて作った新興住宅地(数十年経ってますが)です。近くには山もありますし、住宅地の中にも公園や木立もあるので、こうして出会えたんですね。

 

 いやいや、でもまさか、キツツキにお目に掛かれるとは(>_<) 

 嬉しい驚きでした。

 キツツキなんて、山に分け入って、望遠レンズ装着のカメラで撮影するものだと思っていましたよ。( ;∀;)

 

 こういうことがあると、写真を撮るために望遠が効くデジカメを持ち歩こうか、せめて、軽い単眼鏡でも持ち歩こうか、と考えちゃいますね。さすがに、スマホカメラで撮影は無理なので‥‥‥。

 

 でも、僕の観察フィールドは通勤途上なので、カメラや単眼鏡を取り出して構えた場合、野鳥撮影というよりは、どこかのベランダをのぞき込んでいるという誤解を受ける恐れが‥‥‥(>_<) 

 裸眼でも、注意していれば、こうやって新しい野鳥に出会えますし、しばらくはののんびりと探すとしますか。

 

 周りに山や森がなくても、意外と住宅地にもいろんな野鳥がいますよ。注意してみていると、なかなか楽しいです。