ぼちぼちメモ

F1等の趣味や日常生活での気軽なメモです。掌編小説や詩をまとめた「コトゴトの散文」というブログもやっています。

F1 2019年新車発表予定

f:id:kuninn:20190127183510j:plain

 

 みなさん、こんばんは。くにんです。

 

 F1は、概ね春から秋に開催されるスポーツです。あんまり寒いと、すべってしまって走りづらいので(^-^; 

 では、冬の間、F1ファンは退屈かというと、必ずしもそうではありません。レースは開催されないものの、別の楽しみがあります。

 そう、それは、新車に関する情報を集めて、「今年はこのチームが速そうだ」とか、「このデザインはどうだろうか」と、ニヤニヤしながら、想像(妄想)を膨らませるというものです!

 

トロロッソ・ホンダ新車発表 2月11日に決定

 2019年の新車発表情報も、だいぶん出そろってまいりました。

 

2月11日 トロロッソ・ホンダ(オンライン)

2月12日 ルノー(チーム本拠地:イギリス・エンストン)

2月13日 レーシング・ポイント(チームスポンサーの地元:カナダ・トロント)

2月14日 マクラーレン(未発表)

2月15日 フェラーリ(チーム本拠地:イタリア・マロネロ)

2月18日 ザウバー(テスト開催地:スペイン・バルセロナ)

(未発表)メルセデス、レッドブル・ホンダ、ハース、ウイリアムズ

 

 チーム本拠地等で発表会を行うチームも、すぐにオンラインに画像を上げると思われます。楽しみですね!! 

 

 

 新車発表も、時代に合わせてずいぶんと変わってきました。

 ずいぶん昔は、シーズンの最初何戦かは、旧型マシンで走って、ヨーロッパラウンドから新車投入などのケースもしばしば見られました。

 

 その後、好景気でF1にお金がたくさん入るようになると、シーズン開幕前に新車を発表するようになり、発表会はどんどんと派手に! 1997年のマクラーレンの新車発表会では、スパイス・ガールズが歌を披露していました。スポンサーとしては、注目を集めないことには、F1に投資する意味がないですからね。(^-^;

 

 景気が後退すると、発表会を取りやめるチームが一気に増えました。とはいえ、スポンサーとの兼ね合いもあるんでしょうか、全く発表会をやらないというわけではなく、シーズン前の公式テストの会場で、ガレージ前で新車を披露し、そのままテストに入るという方式になりました。うーん、合理的。

 

 最近増えてきたのが、オンラインでの新車発表で済ませてしまうケースです。チームとしては、費用があまり掛からない上に、見せたくないところは見せないでいい(他チームにマネされにくい)ので、メリットが大きいですよね。ファンとしても、発表会が記事になるのを待たずに、すぐに新車の画像が見られるので、その意味ではメリットがあります。

 

 もっとも、発表されたマシンが、そのままテストやレースで走るとは、誰も思ってないのですが(笑) F1クラブはピラニアクラブ。化かし合いですからねー。

 

 

 今シーズンの新車発表の一番乗りはトロロッソ・ホンダになりそうです。

 レッドブルの兄弟チーム(Bチーム)であるトロロッソですが、「新車は去年のレッドブルの車をもとに開発するので、もうトロロッソにはデザイナーが要らない」などとレッドブルの代表が発言をしております。どんな車になるんでしょうか!

www.as-web.jp

f1-gate.com