ぼちぼちメモ

F1等の趣味や日常生活での気軽なメモです。掌編小説や詩をまとめた「コトゴトの散文」というブログもやっています。

コンパクトデジカメ(コンデジ)LUMIX DC-FZ85を、購入・使用しました!

f:id:kuninn:20190408231508j:plain

    「やっ! 桜っていいよね!(メジロ)」

     (FZ85で撮影 撮影場所:兵庫県神戸市 3月31日)

 

 

 みなさん、こんばんは。くにんです。

 

 今年は、土日がお休みの方は、ゴールデンウィーク(GW)が10連休ですね。僕もカレンダーどおりの仕事なので、今からこの10連休を楽しみにしています。(*^-^*)

 

 

 先日、コンパクトデジタルカメラ(通称:コンデジ) LUMIX DC-FZ85を購入しました。

 僕はカメラについては全くの初心者ですし、カメラについて詳しく紹介してくださっているサイトはたくさんあるので、ここでは性能について詳しくは触れません。(触れられません)(笑) ぼちぼちと、購入・使用した感想を、書きたいと思います。僕と同じようなカメラ初心者の方の参考まで(*^-^*)

 

 

LUMIX DC-FZ85とは

 LUMIX DC-FZ85は、コンデジの中でも特にズーム機能を強化した高級コンデジの一つです。光学ズーム60倍(焦点距離20mm~1200mm)を、レンズ交換なしで楽しめます。

 カメラにもいろいろあります。大まかに分けて、一眼レフ、ミラーレス一眼レフ、高級コンデジ、コンデジ。そして、それぞれのグループの中にたくさんのモデルがあります。どれを選べばいいのか、お財布を握りしめながら、目移りしてしまいました。(^-^;

panasonic.jp

 

 

 

LUMIX DC-FZ85を選んだ理由

 僕がカメラを買うにあたって考えたのは、「自分の目的に合うのはどれか」ということです。機能にだけ注目すれば一眼レフが優れていますし、携帯性にだけ注目すれば、そもそも、常に持ち歩いているスマホのカメラが最強なわけです。それに、先立つものの制限もありますから、「性能が良いものを買っておけば何にでも対応できる」とするわけにもいきませんしね。(^-^;

 

【整理】自分のしたいこと。欲しい機能。こだわらない機能。

  •  どんな野鳥を見たか画像に残したい。その場で野鳥の種類がわからなくても、画像を残しておけば、後で調べられる
  •  気軽に持ち出して野鳥を撮影したいので、コンパクトなものが良い
  •  高いズーム機能が欲しい
  •  値段は安い方が良い(当たり前ですが) 飽きて使わなくなる恐れもあるし‥‥(^-^;
  •  主に野鳥観察の記録用なので、高画質は追求しない(綺麗に越したことはないですが)

 

 これらのことを総合的に勘案し、ネット界の様々な情報と照らし合わせ、識者の方と幾度も打ち合わせをし(嘘)、さらに、第三者委員会を立ち上げて検討した(嘘)結果は、次の通りです。

 

  •  コンパクトカメラは安くて携帯性に優れるが、野鳥観察にはズームが物足りない
  •  一眼レフは、カメラの王道であり、レンズを交換することによって発展性がある。もちろん、ズームレンズに交換することにより、野鳥観察も楽しめる。しかし、価格が高い。機種にもよるが、本体が10万円前後はするし、ズームレンズも本体と同じかそれ以上の値段がするようだ。それに、本体とズームレンズを持ち歩くのは、かさばる上に重い
  •  高級コンデジには、高倍率ズームをうたったものがある。これはコンパクトカメラより大柄で重く、価格も高いが、同等のズーム機能を持つ「一眼レフとズームレンズの組み合わせ」よりも、軽くて安価である
  •  高級コンデジは、画像センサー(映像素子)が一眼レフに比べて小さいことから、画像の綺麗さでは劣る。しかし、自分の目的から考えると、この点はさほど気にならない

 

【結論】自分の目的に合うカメラはなにか

 上記で整理した点を考えると、自分の使用目的に合うカメラは、高級コンデジ、その中でもズーム機能に特化した機種だ、という結論になりました。

 では、次は「ズーム機能に特化した高級コンデジ」の中でどれを選ぶか、です。

 主に参考にさせていただいたのは、こちらのサイトです。各機種の性能をとても詳細に比較してくださっています。

monomania.sblo.jp

 

 僕が、このサイト等から得た情報を考慮して選んだのが、このLUMIX DC-FZ85でした。僕がこの機種を選んだポイントは、次の通りです。(ポイントは、僕が「そう思った」ものとご理解ください。初心者ゆえの思い込み、勘違いもあると思われます(>_<))

  • ズームに強い。(光学60倍ズーム)
  • レンズが明るい
  • 同等のズーム力を持つ他機種に比べて軽い(わずかですが)
  • 同等のズーム力を持つ他機種に比べて安価

 僕は、楽天スーパーセールのタイミングを利用して、カメラのキタムラ楽天市場店で、税込み30,318円で購入しました。ポイントを考えると、3万円を切る計算になります。

 

 

LUMIX DC-FZ85を使用した感想(初心者レポート)

実際に使ってみて気が付いたことを、書いていきたいと思います。

・ズームは良い。すごく良い。

f:id:kuninn:20190408235524j:plain
f:id:kuninn:20190408235459j:plain

 これは、同じ場所から撮影した写真です。(画像は圧縮しております)

 左の写真では「対岸に桜があるな」程度しかわかりませんが、60倍ズームにより右の写真まで寄ることが出来ます。

 交換レンズを持ち歩くことなく、ズームレバーの操作だけで20mmから1200mmまでの世界を気軽に楽しむことが出来るというのは、とても嬉しいです。

・ファインダーが付いているのが嬉しい

 FZ85にはファインダーが付いていて、これを覗きながら写真を撮ることが出来ます。実際に使う前には気が付かなかったのですが、動きの速い野鳥の撮影では、モニターを見ながら撮影しようとすると、手ブレが大きくなってしまいます。ファインダーを覗きながら撮影した方が、姿勢が安定し、ブレが少なくなります。

 僕は、大まかな鳥の位置をモニターで確認した後は、ファインダーを覗いて撮影をしています。

 なお、移動時などにもファインダーモードにしておくことによって、タッチパネル式のモニターに不用意に触れて設定が変わるのを防ぐことが出来ます。

・持ち運びがしやすい

 薄型コンパクトデジカメに比べればレンズ部分に厚みがあるものの、普通のバッグに十分収まります。重さも616gと、500mlのペットボトル飲料からちょっと重いぐらいです。

・4K画像・動画が撮影可能

 これはまだ使っていないので、その綺麗さは実感していません。この機能を使うには、SDカード側も対応している必要があります。具体的には、SDXC/SDHC メモリーカード UHS-I U3(UHS Speed Class 3)が必要になりますのでご注意ください。

・モニターに映り込みが激しい。保護フィルムを貼ろう

 モニターに映り込みが激しいです。撮影している自分の姿などが映り込み、何が何だか、よくわからなくなってしまうことがありました。これは、家電量販店などでも購入できる「モニター保護フィルム」を貼ることで改善できます。値段は700円前後ですので、本体購入時に保護フィルムも買っておくと良いと思います。

・ショルダーストラップは細くて頼りない

 付属のショルダーストラップは、細くて少々頼りない感じがします、もっとも、本機はさほど重くないこと、カバンに入れて持ち歩くときに太いストラップはかさばって邪魔になることを考えれば、これでいいのかも知れません。長時間、本機を首や肩から下げて使われる場合には、別に購入された方が良いかも知れません。

 

まとめ

 僕が何度か使ったところでは、強力なズーム機能によって撮影できる世界が広がり、野外でのカメラ撮影がとても楽しく感じられました。軽さも十分ですし、メーカーのパナソニックさんが、本機を「フィールドズーム」と位置付けているだけのことはあると思いました。

 これが約3万円で手に入るのですから、昔に比べて本当に安くなったものだと嬉しい限りです。(*^-^*)

 最初から「本格的にカメラを始めるんだ」という目的がはっきりしている方には、一眼レフ、ミラーレス一眼レフの方が、本機よりも画像センサーが大きくて、きれいな画像を取ることができる機種が多いので、そちらの方が良いかも知れません。もちろん、レンズ交換ができるので拡張性も大きいです。ただ、本体と交換レンズをそろえると、それなりの金額になってしまいます。

 「気軽にズームカメラを持ち出して、いろんなものを撮影して楽しみたい」、「本格的にカメラを趣味とするかはわからないけど、まずは色々な撮影モードを使ってみたい」という方には、このLUMIX DC-FZ85は、充分お勧めできるものだと思います。

 

 僕は、旅行や野鳥撮影の際に、本機でずいぶんと楽しませてもらいました。購入してとても満足しています。今後もLUMIX FZ-85で、野鳥などの撮影を楽しみたいと思っています。(*^▽^*)