ぼちぼちメモ

F1等の趣味や日常生活での気軽なメモです。掌編小説や詩をまとめた「コトゴトの散文」というブログもやっています。

F1 2018年 日本のファンに悲報が!

f:id:kuninn:20180203184059j:plain

 

 みなさん、こんばんは。F1は大好きだけど、2時間弱の決勝レースの途中で必ず一度は眠くなる、くにんです。

 2月の後半から2018年シーズンのマシン発表が相次ぐF1。エンジンやシャシーの規制変更にばかり注意を向けていたところ、日本のF1ファンに悲報が飛び込んできました!

 

グリッドガールが今シーズンから廃止! 

headlines.yahoo.co.jp

 あ、いや、それもそうなんですが(^-^;

 F1は全世界をめぐるモーターショーでもあります。決勝のスタート直前に、各マシンがグリッド(スタート位置)に並んだ横で、ポジションボードを片手に華やかさを演出してくれるグリッドガール。「女性蔑視」につながるものではないか、ということで今シーズンから廃止になります。

 でも、どうなんですかね。F1の場合は性的魅力を前面に押し出したレオタードとかではなくて、各国の民族衣装や伝統・風俗を感じさせる衣装が多く、レース開催地の個性が感じられてとても良かったですけど。グリッドボーイもいたかと思いますし。そこには女性を「蔑視」する思想は、少なくとも僕は感じないです。(個人の感想です。)

 いや、違います。このニュースではないのです。

 予想外の悲報は、こちらです!

 

F1の週末のタイムスケジュール見直し。ヨーロッパラウンドの多くのレースで決勝スタート時刻が1時間10分遅くなり、日本時間22時10分に

headlines.yahoo.co.jp

 ぐはっ。

 何やってんの、チェイス・ケアリー!

 嘘だと言ってよ、チェイス・ケアリー!!

(ケアリー氏はF1運営団体のCEOです)

 レースの多くは現地時間14時スタートだったのですが、調査の結果から「一時間遅らて15時スタートにした方が、より多くの視聴者を得ることができる」と判断したそうです。また、さらに10分遅らすのは、15時ちょうどにTV放送を始める局があっても、レーススタート直前の緊迫する雰囲気を伝えることができるように、とのことです。

 

 へー。( ゚Д゚)

 スタート時間が14時から15時に変わろうが、大して変わらんのじゃないの。

 こっちは21時が22時だよ。2時間弱の決勝が終わったら、もう日付が変わる頃だよ? スタート時間を遅らすのに併せて、こっちの出勤時間も遅らせてくれるのかい?? ますます、日本のF1が敷居の高いものになっちゃうよ・・・。

 中国や東南アジアは日本ほどヨーロッパとの時差がないから、レース時間が深夜にはならない。

 アメリカ大陸は、ニューヨークとロンドンの時差が5時間だから、レース時間は午前中からお昼どき。

 結局、日本のF1ファンが一番ワリを食うんじゃないの!(泣)

 

 正直、僕は決勝レースが2時間弱かかるのは、少々長いと思うんですよね。

 F1の決勝レースは約300km(コースによって若干異なる)を走り切ると決まっているけど、もう少し短くしてもいいんじゃないかなぁ・・・。どうしても中弛みしがちだし・・・。最近のF1はあまりマシン壊れないですし、バトルも少なめですし。

 何とかなりませんか、ケアリーさん。日本にもF1ファンはおりますぞ。( ;∀;)