ぼちぼちメモ

F1等の趣味や日常生活での気軽なメモです。掌編小説や詩をまとめた「コトゴトの散文」というブログもやっています。

F1 2018年第8戦フランスGP予選 改良版パワーユニット投入のメルセデスが1-2 トロロッソホンダはガスリ-の14位が精一杯

f:id:kuninn:20180624013239j:plain

 

 みなさん、こんばんは。

 明日の夜は、F1の決勝レースとサッカーワールドカップ日本代表VSセネガルの時間帯が重なりますね。翌日の仕事も考えると、サッカーはあきらめるかーと考えているくにんです。

 

F1GP第8戦フランスGP予選結果(スターティンググリッド)です。

 

順位  ドライバー      チーム(パワーユニット)

1       ルイス ハミルトン           Mercedes  (Mercedes)  

2      バルテリ ボッタス            Mercedes  (Mercedes)   

3      セバスチャン ベッテル     Ferrari  (Ferrari )

4      マックス フェルスタッペン Red Bull  (TAG )

5      ダニエル リカルド            Red Bull  (TAG )   

6      キミ ライコネン               Ferrari  (Ferrari)

7      カルロス サインツ Jr.       Renault (Renault)   

8      シャルル ルクレール        Sauber  (Ferrari )

9      ケビン マグヌッセン        Haas  (Ferrari)  

10    ロマン グロージャン        Haas  (Ferrari)     

11    エステバン オコン            Force India  (Mercedes)   

12    ニコ ヒュルケンベルグ    Renault  (Renault)  

13    セルジオ ペレス               Force India  (Mercedes)  

14    ピエール ガスリー          Toro Rosso  (Honda)   

15    マーカス エリクソン       Sauber  (Ferrari)  

16    フェルナンド アロンソ    McLaren  (Renault)  

17    ストフェル バンドーン    McLaren  (Renault)  

18    セルゲイ シロトキン       Williams  (Mercedes)  

19    ランス ストロール           Williams  (Mercedes)  

20    ブレンドン ハートレー   Toro Rosso  (Honda)  

 

ja.espnf1.com

 

 

 

〇くにんメモ

 雨がぽつぽつと落ちてくる中での予選となりました。

 他のPU(パワーユニット)メーカーが前戦カナダGPで改良型を投入する中、メルセデスだけが調整のためそれを見送っていました。しかし、フランスGPでようやく改良型PUが投入された結果、メルセデスワークスチームが予選1-2を確保しました!

 

jp.motorsport.com

 

 しかし、そのメルセデスエンジンを使用しても最後尾(20位のハートレーはPU交換ペナルティのため)を抜け出せないウイリアムズの状態は、本当に深刻ですね。マンセル、ヒル、プロストなどがワールドチャンピオンをウイリアムズに乗って獲るところを見ていた僕としては、実に淋しい限りです。

 

 今回のフランスGPはポール・リカール・サーキットで行われますが、このサーキットでF1が開催されるのは28年ぶりです。はたして、どのようなレース傾向になるか読めませんが、予選を見る限り、メルセデス勢の優位は動かないように思われます。

 モナコ、カナダとバトルが少ないレースが続いているので、バトルが多ければいいのですが。夜遅い時間の放送なので、眠くならないレースでありますように(^_^;

 

 トロロッソ・ホンダの予選結果は14位と20位でした。20位のハートレーは、練習走行中にPUにトラブルが出て交換したため、スターティンググリッド降格ペナルティを受けての最後尾スタートです。まぁ、現状の車(PU)の実力としては、ガスリーが獲得した14位は妥当なところではないでしょうか。

jp.motorsport.com

 

 この予選で触れておかなければならないのは、8位に飛び込んできた、ザウバーのルクレールです。今シーズンデビューの新人であること、相対的に戦力で劣るザウバーの車に乗っていること、同じ車に乗る同僚のベテランドライバー、エリクソンは15位でであることを考えると、この予選順位はとんでもないです。彼はフェラーリが主催する若手ドライバー育成システムに所属するドライバーですが、来年、フェラーリに移籍することも十分あり得るのではないかと思います。それに、仮に移籍したとしたら、ベッテルの次のフェラーリのエースになれるのではないか、そこまでの期待を抱かせてくれるドライバーです。明日の決勝レースでも注目です。

 

〇第8戦フランスGP決勝は、日本時間6月24日(日) 23:10スタートです。