ぼちぼちメモ

F1等の趣味や日常生活での気軽なメモです。掌編小説や詩をまとめた「コトゴトの散文」というブログもやっています。

F1 2019年 新車発表 アルファロメオ・レーシング

f:id:kuninn:20190219202253j:plain

 

 皆さん、こんばんは。くにんです。

 今年は昨年より花粉が飛ぶとの予想・・・・・・。僕はゴールデンウィークが過ぎるまでは、マスク装着で過ごします(^-^;

 

 

アルファロメオ 新車発表

www.as-web.jp

 これまでも、シェイクダウン時の映像などがネットに流れていましたが、公式テスト開催に合わせて、正式にアルファロメオの新車が発表されました。

 ん、アルファロメオ? はて、確かザウバーのスポンサーだったはず・・・・・・。実は、今年から、「ザウバー」がチームの名称を変更して「アルファロメオ」になったのです。

 

 ザウバーはスイスを本拠地とするレース屋さんですが、アルファロメオはフェラーリと同じクライスラー・フィアットグループに所属する自動車メーカーです。フェラーリの前からレースで活躍していたイタリアの名門です。フェラーリの創設者エンツォ・フェラーリはもともとアルファロメオのレース部門の責任者でした(*^-^*)

 

 ザウバーは、業界最高水準の風洞を持ち、スイスイチームらしい手堅いマシンを作りシーズン序盤は活躍するが、開発が苦手で(資金面もありますが)シーズン後半失速するというパターンを繰り返していました。

 ここ数年は資金難にあえぎ、一年落ちのエンジンを使うまでに困窮していましたが、昨年は、アルファロメオをスポンサーに迎え、フェラーリアカデミーからルクレールをドライバーに迎え、最新型の(それが普通)フェラーリエンジンを迎えたところ、これまでのパターンを覆す、尻上がりの大活躍を見せました。

 そして、今年。今後もF1界に生き残るために、ザウバーはアルファロメオと名称を変え、より多くの資金を獲得したのです。なお、参加者(?)としては「ザウバー」のままとのこと。これは、参加者が変わると、昨年までの実績が途切れてしまって、F1運営団体から分配金がもらえないからです。( ;∀;)

www.as-web.jp

 

 ドライバーは「アイスマン」ライコネンと、「フェラーリアカデミー」ジョビナッツィです。現役最年長のライコネンはフェラーリからの移籍ですが、ザウバーのマシン次第ではまだまだ活躍できます。ルーキーのジョビナッツィは、昨年のルクレールと比較されるのがつらいところ。ただチームメイトが手強いライコネンというのは、逆に言えば、それを上回って自分の実力をアピールするチャンスでもありますね。